どんづまりの鬱気取りの秀才(の世界は鏡地獄?)の東京日記

というタイトルにしようと思ったがやめた。