俺が研究室のあの雰囲気、圧力に耐えられず逃げ出したというのは世界中の誰もが知っているだろうにわざわざ俺ににそのあれをもたらすというのは気が触れているとしか思えない。泣きそうになったがやっとのことで堪(こら)えた。