オレオレエロテキストアーカイブを漁っていたら、千早がプロデューサーにタメ口をきいてるシチュエーションのがあって、「ほう、これは新鮮だ」と思ってそれで抜いた。よくよく考えたらそれを書いたのは俺だった、過去の俺に乾杯。