自由奔放であることを許されている、そうであることに価値のある人は却って弱音を吐くことを許されていないのではないか。パフォーマンスとしての弱音ではなく、自分の立場に対する深い内省とか、そういうことを。