俺に努力が足りなくて、本当に駄目なんだろうか――って