去年殺すべき人間は、かえって愛してしまったので(おれは博愛主義者なので当然と言えばとうぜん)今年は殺すべき人間の、忌むべき所業だけが目に入るようなそういう人間を殺すべきだとするべき。