そのような手合いにはただ「だって楽しいですよ」と返せばじゅうぶんだ。彼らは自分の積み重ねてきたものを大事にするあまり身動きが取れなくて、最初のころの情熱を失くして(いることを悔いて)いるから。