落ち込む一方なので飯くったら深夜までの外出をあきらめて本屋に行った。憂さ晴らしの大きなひとつに適当に漫画を買うというのがあるのを思い出したのだ。