あの人にも俺の知らないところにきっと友達がいるのだ。日記(=本人の申告した生活)が全てではないというのは、喜ばしくもあり、また悲しくもあり。