週に一篇詩を書けば毎週詩が読めるじゃないかと思ってはやひと月半。