アンジェリカ前へ。しかしどうしようもないよ。前へ歩を進めたことを誰にも知られないうちに死んだのなら進んだことにはならないのでしょうとアンジェリカ。