俺はせいぜい高級にならなくてはいけない。