読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この作業終わらん気がする……プライマリの本棚見てもいらない本がけっこう出てくるので楽しい。こうやってレビューしてみると自分が執拗に本を持っていようと思うのは本の内容や読んだことなんてすっかり忘れてしまって、自分の身にそなわってないので体の外の物質として近くに置いておきたいという心理のあらわれなのだと分かる。くそ食らえである
で、セカンダリの本棚 (靴箱) 見てみたらまじで要らない本ばっかでうけた。土地は無料ではないという考えが必要。あほらしいのでやめた。箱調達して詰めながらやるわ