読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄関附近に不審な段ボール箱を発見して「もしかしてこれも漫画ですかーっ!?」と思って開いてみたら案の定で中身はヨコハマ買い出し紀行すべてに射矢ガールと歴史を感じさせまあ後者は取っておくんだけどおそらくこの箱がここに置かれて一年ほど経っているのにこの今存在に気づいたというのは不思議でやはり身体が居住空間ギリギリまで拡張されているので最早異物としての注意が払われないのだろうと思う。それにしても箱が足りない。