読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史って何だ? ということを不意に考えなくちゃいけなくなって(でたらめに検索した結果)歴史とは何か、という書名にたどり着く。アマゾンに訊けば岩波と文春と別々の本としてあるらしい。評価についてもどちらも高いが、本能的におれは文春のほうを危険だと思い手に取らなかった。手に取ったかどうかで言えばもう一つも触れられはしないのだけどね。後から概要やレビューを見てみればその選択が正しかったことは明らかで、人間の勘というやつを称えるばかりであるが、やれやれ。