暖かくなって高校生が駅前にたむろし横に揺れながら語らいながら時間の過ぎるままにさせているのをおれは愛するがそれにしてもお前たちおれをそんなにもそんなにもないがしろにしてどうして平気でいられるのだ。ただそればかりの明るい夕方だよ。