なかなかの長距離移動をキメて、まだ終わってないのだが、あと少しでフィニッシュという行程に入った。『火星の人』をお供に読んでいるので、寝不足もあいまって人類史上に残る偉大な移動をしている気分になる。もうすぐ読み終わる。