数文節の短い文章に(すら)含まれている誤字や脱字というものに情緒があるっぽい。