ソーシャルなことをしておくってのは保険みたいなもんである。自分の本質であるところの精神の何がしかが否定されてもただ人格だけをもって認められるというような。