そうこうしてるうちにシレンはストーリー分はクリアした。すずめをひいこら護衛したのにやりなおし草しかもらえなくて笑ったが、ピンチに助けてくれたね。その周回でクリアできたので意味はあった。ボスはロケット撃ちまくるサーペントよりは全然楽だったが、むしろ本編はこれからなんだろう。まあやる気出たらやってく。

Vita で風来のシレンやってる。不思議のダンジョン系、まともにやるの初めてだなー。武器や防具を成長させていくんだね。permadeath の感じはあんまりないけど、いいバランスのような。シナリオダンジョンの最後まで来たけど、この夜システム、やっかいだ。基本的に肉弾で敵を倒せなくて、希少な技と道具を駆使するしかない。通路で時間経過を待つのが楽なんだけど、壁を通過する敵に隣接されてなすすべもなく死んだ。持ってれば死んでもノーペナルティで帰還できるアイテムがあるのでだいぶ楽だけどね。

昨日小学生男子が、オナニーが〜、セックスが、などと大声で話していたのを見たからか、この夢では大勢の修学旅行に混じっていて、場所は旅館のゲームコーナーみたい。ふつうのゲームにまぎれて、女性プレーヤーが男根を模した触手をリアルに次々咥える、というゲームがあり、誰かがそれをプレイしはじめると周囲はひとりまた一人とゲームをプレイする手を止め、シーンとしてその様子を見守っている。

窓の外から何者かの集団が押し寄せてきて、何かを投げる、スモークだ! と咄嗟に言ったがそれは当たっていて、部屋は煙で充満し、何も見えないでいるあいだに銃を持った男たちに制圧される。銃は本物で、床を撃つと穴が空いている。おれは人質の中でヒーローの役割を(犯人たちの手によって)与えられていて、新人を連れた古参の同僚に、面談があるので戻りましょうと言われるが、いやおれはみんなを救いたいからここに残る、と言うのだった。そりゃ仕事したくないもんね。

先々週は精神的に追い詰められ先週は肉体的に疲れ果てて、さて今週は何が待っているのやら。。日常のペースに脳が戻ってこないよ。

今週グッと辛いことばかりで寝不足だし、やる気もなくて駅でスタバに入ったけど気分転換をするでもなく通勤スタイルで代わり映えのしないはてブトップをリロードしているばかりで余計つかれた。