今日は失敗が多かった。一つだけ反省点あげるならあっこれ目をそらしてるなと思ったらすぐすくい上げることだ……。

ほか良かった点を3倍あげとく。

  • 本を2冊読み終えた。一つについては理解が深まってきた感触がある。会計とファイナンス
  • 手元メモの見た目を整えた。
  • 新しい技術を使ったやつをデプロイした。

うーん。えっと、やってこー。

人生の諸問題に本と計算機で闘う日記

レバレッジ・リーディング』★★★ を読んで乱読歓迎、ビジネス書はモチベーションを上げるために読め、と受けとったのでフォーカスを絞らずに雑に読んでるのでメモっておく。

実践版GRIT やり抜く力を手に入れる』★★ アメリカのビジネス書(エピソードがたくさん出てくる)というおもむきであまり得るものはなかったような覚えがある。で何したらいいのかよくわかんなかった。何も覚えてない。

最高の結果を出すKPIマネジメント』★★★ おそらく基本的なことが書かれているのだけど基本に忠実になろうという気持ちにはさせられる。CSF の実施を計測するものが KPI。これを唯ひとつ定めるのである。

OODA LOOP(ウーダループ)』★★ まず読みにくい。言わんとする所はわかるが、で何なの? という気持ちになる。軍隊でいう OODA ループをビジネスに実践するわけだが、ここで敵に相当するのは顧客である。顧客に対して機動的に仕掛けていくことで市場形成を狙う? みたいなこと。正と奇の両面の策をもちいる。

Who You Are(フーユーアー)君の真の言葉と行動こそが困難を生き抜くチームをつくる』★★★ 行動こそが文化を作る! まさにそうだと思う。

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)』★★ 読んだ。ビジネスはまず戦わないこと。

40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ仕事に対する考え方』★★★ こういう仕事のやり方系の本はあまり実は読んでなかったので、自分にはとても意味がある。内容は忘れたがまた引きたい。

「課題発見」の究極ツール 哲学シンキング 「1つの問い」が「100の成果」に直結する』★★ 問いを立てる、ワークショップのやり方紹介という感じだった。

まんがでわかる 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』★★★★ 結局自分に響くのはこういうところなんだな、と認識するしまつ。報連相ができてないんだよおれは。

まんがで身につくアドラー 明日を変える心理学―――誰でも3日で変われる。(Business ComicSeries)』★★ 『嫌われる勇気』は良かったんだけど。

スタンフォード式 最高の睡眠』★★★ ビルゲイツが読んでた睡眠に関する本かと思ったら違った。最初の1.5時間くらいが大事。

ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫)』★★★★ 交渉を共同作業にする。明確な基準をもうけてそれを共有する、というようなこと。

自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法』★★★ この著者の本はいくつか読んでるがもういいかな。とにかく寝ろって書いてる本を読んでみたい。

ゴースト汚物島……。ひどい変換を強いられてるけど、けっこう面白いんじゃないか? ノリで買ったけどこれ。まだ自由探索できるようになった段階。日本風の風景はクオリティ高くてすごくいい。時代劇風でドラマパートも違和感なし。CoD4をプレイしたときの感覚に近い何かを感じる。没入感か? シーンを何度も死に直してチャレンジすることか。(戦闘が歯ごたえあってよく死ぬ) ところで最近なぜかangbandを遊んでる。ほどほどにプレイしやすくて、懐かしい感じ。ターミナルのフォントが現在しっくりきてるからかも。変愚とちがって、

  • ダンジョンがひとつしかない。
  • アイテムが売れないかわりに、店にあげると鑑定してもらえる。設定で変更可能。
  • 鑑定によってルーンを覚えるとエゴパワー(なんていうんだっけ)がそれ以降鑑定なしでわかるようになる。
  • アーティファクトは鑑定不要。たぶんランダムアーティファクトはない。
  • ランダムクエストはない。
  • アイテムの破壊はなくて、無視ということになってる。
  • %all がない! これがいちばんさみしい。英語だと難しいのか、実はZにはあるのか。
  • 階段の登り降りでフロアが再生成される。オートスカムがないけど、これでなんとかなるか。

たくさん寝ても悪夢だったら意味がない。学生に混じって合宿。合宿所というよりはホテルの趣きで、つまり縦に長い建物に寝泊まりしている。機械学習の何かの課題に挑戦して数日後に発表を行わなければならないが、何も知らないのでまったく進んでいないし、危機感もイマイチ持てていない。だいたい、他の学生は2人とか3人でチームなのに、自分だけ1人チームである。締切は水曜日。この水曜日というのは現実の何かにリンクしている気がする。

ロケット団の前口上には「世界の破壊を防ぐため」というフレーズがあるが、あれを聞くと、人間の意志がなくては破壊される世界なのか……というわずかな驚きがある。そのあと「世界の平和を守るため」と続くけど、こちらはすっと入ってくるので、おれが認識しているのは、自然状態では世界は平和ではないということだ。ブラックホールに飲み込まれ破壊されてしまうのだろう。

生半可な知識を持った批評家よ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはあくまでも中間報告だ。

★★★★。きのうはこれを含め、買った本を続けざまに2冊読みきれたのでいい日だった。曰く、(現代)詩はその意味や意図を既存の理解に落としこんで読みとるものではない。わからなさをembraceして読むのが詩なのだね。ほかの言語とちがって、日本語は音声が主要ではないから(同音異義語や漢字ひらがなカタカナ)、詩の視覚的な効果にも着目すべき。すべてを必ずしも音読することはない……。この特徴がどのくらい特殊なのかは知らないけど、確かにあるものだ。少なくとも英語や中国語とは違う気がする。要約ができない、一字一句を取り除けないのが詩である。詩はほとんど読んだことがないな。どこで触れるんだろう。この本に書かれていることに驚きはあまりなかったけど、いい内容、いい書かれ方だった気がする。ただおれに、詩に感動する能力がないだけで。これは失われたものなのでいつか取り戻せるのだろうという伝説がある。

何がムカつくのかっていうと、おれがイニシアチブを取るべき場面で他人がそうしているからでは? なんとなくの気づきみたいなものを他人に言語化されているからではないか。どうする?

まだ風邪から快癒したとは言えなくて、回復が遅くなってくる年齢なのか? それとも何か別の理由があるんだろうか。精神的なものは大きいと思うけど。。もう一週間ちかく酒を飲んでないことになる。酒を飲まないことによる健康へのブーストも最近じゃしれたもの、という気がするー。あーでも夢見たな。家の周り? 家の中? にライオンがいる夢。何匹も徘徊しててとにかく危険だった。あともう一つくらい危機的な夢を見たはずだ……。忘れた。身体がどうにもならない間はVTuberを見てた。笹木咲。YouTubeもゲーム実況もVTuberもとんと縁がなかったのに、ここだけははまる何かがアッタンダナー。最初にかぐやるなとか? トークしてるやつを見ようとしたのがイケなかったんだと思う。ラジオも聴いてなかったおれに合うわけないじゃんね。しかしこの日記のタイトルにはおれをいやす何かがある。人生の諸問題ふむふむ。抽象的……うーん、読書とでもすべきじゃないかねえ。ここは。

昨日より風邪でダウン。一昨日の朝から鼻の奥に違和感があり、気づけば喉のほうに広がって、寝るときにはわずかながら関節の痛みも出てきたのだった。夜中の四時ごろに目を覚ましたおぼえがあるけど、どういう理由だったかは忘れた。寝床で寝てるだけの日、せっかくなのでゲームでもしていようと思ったけど頭痛でそれどころではなかった。頭に血が偏っている感覚。今日になってようやく収まってきた。ゲームせずに何をしてたのかというと、マンガを読んでいたわけで、ワールドトリガーを読み返すとか。人間痛みに苛まれるとどうしても意志や思考が鈍くなるもので、そうなると行きつくのはpixivでワールドトリガーまとめを漁りまくることである。Chromeのタブにかなり前から残ってんだよ。これ読んでると水上と蔵内が仲良さそうにしてる作品がちらほら見えて、なんでだろーと思ってガロプラ戦あたりから読み返す。結局その理由は分からなかったんだけど。