改心して本に書き込みを再び行うようにしてみたがやはり最大の障壁は自分の字が好きじゃないことだな……。

夜の写本師 (創元推理文庫) の感想がDropboxから出てきたのでサルベージ。曰く、 久々に読む、日本人のファンタジー。とはいえ異世界風である。主人公のカリュドウはじめ、なんか固有名詞の音(おん)の感じにいちいち違和感があるのだが、どこかの言語をベ…

昨日はとても悪い子であって頼まれたことを忘れてしまっていた自分に勝手に憤り後出しの依頼にも不機嫌で気が利かず嫌なやつだったなあー。ってことをたとえばSNSに書いて慰めてもらおうなんてしないのは今の時代ならほめてもらってもいいんですよ? と美少…

節分で甥っ子のために鬼役をやってでかい声をあげたら風邪の後遺もあいまって喉が完全にやられてしまった。ので酒を慎むつもりであったがペルソナで先生と良いところだったので風呂に入ってビールを飲んじゃった。

歴史って何だ? ということを不意に考えなくちゃいけなくなって(でたらめに検索した結果)歴史とは何か、という書名にたどり着く。アマゾンに訊けば岩波と文春と別々の本としてあるらしい。評価についてもどちらも高いが、本能的におれは文春のほうを危険だ…

慶應幼稚舎のバスの問題とやらを見かけ、 勘で答えが思い浮かんだけれどどうしてその答えに至ったのか説明できなくて、解説をみておれは吃驚してしまった……。

優美さ(エレガンス)を失ってはいけない。いつもだ! はっトレーズ様……ぽわわん レディ・アンも眼鏡取ったらああいう美人ってのは狡いよなー当時の子供たちがいかに惑わされたか……との思いでぐぐるとポケモンが今は出てくるんだな。

明らかにいま会社に行きたくないしソシャゲをやりたい(ほどに心が弱まっている)のだが習慣惰性の力は大したものでともあれ自分をパッケージ化して勤務地へと運んでいる。

2週連続で風邪ひいてて今もまだ治ってない。ところでペルソナは12月のパレスを攻略し終えた模様。このあとストーリーが同展開するのか全然わからない。

萌え絵のそばに佇む老婆の風景など東京ではありふれたものだろう。

図書館で手に取った翻訳絵本をパラパラとめくった最後のページに、「この本はここで終わるが、しかしお話は終わらない。あの老人も物語を最後まで話さずに終えたものだった……」といった風の文句があって、読んだ瞬間、センスオブファンタジーというか、物語…

11人のバラバラになった問題製作者という名前のインディーゲームらしきものを大きなスクリーンに映してプレイしている。スペースキーを連打することで画面が次々と切り替わりステージをクリアして行くという趣向。

ぺるそなにっき

そんで剛毅のコープの課題は次々クリアしてしまって、残るは最後のひとつのみになった。一度コツを掴んでしまえば簡単で、必要なスキルを持っているかレベルアップで得るものを登録リストから探し、目的のアルカナを生成する相手を、レベルを鑑みて選ぶ。レ…

車を運転していて向きのカーブで差し掛かった時に 左の車線に変更しようとして したところを後ろから来た車がに気づいていなくて車が少しスリップした後左手にあったコンビニに止まった コンビニの車が撒き散らした荷物を路肩に止めて拾ってやると 運転手は …

山の稜線から5度ほど高い位置に黄色の光がじっととどまっているのを見て、これほどの高さであれば建造物ではないし星にしては明るすぎるしそもそも曇り空でほかに星影もない、なんだろうこれは……。こんなときは頼りのインターネットも役には立たないのだと思…

ぺるそなにっき

そんで弱ってるからという言い訳つきで……念動見切り持ちのアメノウズメを作る方法を調べてしまった。そもそも、ああこれは独房に入れて獲得させるんだな、と早合点してしまったのが良くなく、数ヶ月停滞してしまっていたやつ。つい検索してしまって、結果の…

風邪ひいてしまって一回休み。薬を処方してもらう。飲むと一気にだるさが消えるので薬はすごいな……。 思えばあまり風邪薬なんてものを飲んでこなかった人生でもあった。薬のひとつの説明にアルコールで作用が強くなったり副作用が起き やすくなったりするの…

電車でウトウトと眠ッテは目を醒ますおっさんの手がスマホのドロワーを引き出したり戻したりしている

いいかげん通勤時間に目を使いたくないなと思ってTalkBackアプリを使ってみたけど思ったように操作できないし音程が単調 なのでイライラする……。いやに動作の感度の閾値が低いように感じる。ダブルタップしてないのに選択したみたいなフィールよ。音だけで本…

ぺるそなにっき

そして12月。女帝のコープをまるまる一ダンジョンぶん完全に失念していたので焦っていたところ。しかし風呂で身体を温めると慌てる必要はない、自然にやって得られたものが全てだ、という気持ちになった。人生でもあるまいに。

途上のものだけがおれの真実。

ほんとツイッター見てるとヘコむことが多くてネットは純朴な田舎少年にとって害悪の限りであるなと思う。誰それって言いますが。

ぺるそなにっき

11月。いまものすごく面白くて悶ながらプレイしている……!。結局川上と付き合うことになったが最高。ネタバレを憂慮し攻略サイトやコミュニティを見ない運用にしていたが(それは正解であった)耐えきれず画像検索だけしてしまった。

どうしても友達というか仲間を作れない性格であるらしいのだよ。寛容さがないというよりは魅力に欠けている。

文章書くときれいごとになるが喋るとしょうもないことばかりになるので嫌になる。

おれの行動原理は、今にも他人に出し抜かれるのではないかという焦りである。

スティック糊で葉書に貼って父親に送った税金関係の書類が剥がれて、内容不明で返送されてきた。

明けたばかりだからかまだ線路はざわざわしている。なんか自分がフルコントロールを持っていないと気分が悪くなってしまう悪い癖があるみたいだ。

飽きっぽすぎて何も長続きしねえ。本当は習慣ってものを作りたいのだけど。新しいこと、飽きる前にものにしなければならないのに、学ぶスピードは年々落ちているから中途半端な出来で放棄したものがふり返れば積み上がっている。取るに足らないものたちだけ…

初夢。高校のころの友人が今度の休日に某という人(具体的な名前だったが、忘れた)に会いに行く、というので誰なん、某という名前はこれしか知らない、と訊くと知らんのかぷよぷよのチャンピオンだぞ、と返される。どうやらあちこちで講演したりイベントに…

はてなブログに移行しました

はてなダイアリー始めました

今年は例の「精神・物質・宇宙」の分割で言えば物質に押し潰される一年になるだろうから精神の質を保つための日記を書かなくちゃあいけない。日記が何とかのためにあるのかって元を辿れば、読んだ人が思わず羨むようなキラキラのウソ日記を書きたかったはず…

別にはてなのkejinanであることのアイデンティティを捨てたわけではないが今は: http://ep-25.tumblr.com/

今日から電車に人が多い。……素人が多い。本は読んでいる。ぜったいこれ内容薄いよというやつを古本屋で半額で買って、読み終えたら処分したい。四月になったからブログを変えようかなと思う。またか。次はTumblrだ。

生きてるやつがいちばん偉いし恋人のいるやつがなかでもいちばん……。

飯食ったら忘れてたけど落ち込んでるんだった!!!

駅の階段を上りながらリトル ノアをプレイしていたら横から「そんなことしていると危ないですよ」と声をかけられた。本当にまったくその通りで、こんなゲームなんかのためにおれが優雅さを捨ててしまっていいのか、リトル ノアべつにかわいい女の子がたくさ…

おれにとってアニメ ラブライブは不気味の谷の底にあってライブ映像が3Dモデリングに切り替わると強烈な違和感を覚えたものだった。ということをこの間再放送を眺めていて思ったのだった。

ようやく! といって酒を飲めるのを待ち望んでいた訳ではないが酒を飲む機会が巡ってきたので、せっかくなので飲んだ。ビール一缶にウィスキーを30mlほどだったが、酔ってしまったなあ。翌朝やはり少しだけ憂鬱だった。またしばらく酒は止めるだろう。

おお〜♪

アニメ七つの大罪のオープニングを飾るこの曲、Man with a Missionのなんとやら、英語が大部分であるんだけど、聞いてるとこれ中学生英語じゃね? と思ってしまってすげー気になる……。予断が交じってるだけでホントは自然なのかもしれないのが苦しいところ。

禁酒中

すでに飲まないのが平常の状態になり寝るときに酔っていないことにも違和感はない。風呂上がりの豆乳がうまい。自己啓発しているからかもしれないが心持ち快活である気もする。よく知らない人と話すキャンペーンも継続しているように思う。禁酒中の人に朗報…

サイフ

30000

最近読む本全部おもしろいな。これは単に精神が好転してるってだけなんだろうけど、はやり酒を飲まなくなったことが大きいのか? ただ今日が暖かくて気分がいいから振り返って過去のことも良かったことのように思い出される/良かったことしか思い出されない…

なんかまたチック的な症状が出てるな……。ストレスってやつかなー否定はできませんね。これからは記録するようにしよう。自分のこのときどき生じるやめがたい癖はチックと呼ぶのじゃないかと最近になってようやく気づいた。あってるかどうかは分からない。今…

ども、覇者です!

うおおーギガクロワッサン

先週から新たなるチャレンジをはじめていて、それは「あまり知らない人と雑談する」、だ。ふり返ってみると今の職場でおれに心を開いてくれる人など一人もいなくて、このままではのちのち困ったことになるぞと考え、投資のつもりでせめて声かけ事案を試みる…

宗教に染められた人間にはオナニー後のいわゆる賢者タイムも信仰に基づく深遠な心の働きのように思われた(る)ことだろう。 これはおれにとっては発見ですよ。こういう感覚は人間の内面を支える底流であり表にやすやすと現れはしないだろうので重要だが、な…

会社サボってのんびりソバ食ってたら水は出たのにコップがついてこなかった。

「うーん、自己評価が高くなりすぎてますね。死にますよ。」

(すれ違う人みんなに友がいるように思える日のことであった)